神戸市 灘区の麻酔科、ペインクリニック内科、循環器内科、漢方・アレルギー疾患内科

井上クリニック
078-851-6465
こんな時は

マスコミ掲載情報

診療時間

お問い合わせ

【駐車場】
クリニック下にパーキングが3台あります。
1時間駐車無料チケットをお渡ししていますので、お申し付け下さい。

肩こり

肩こりは国民の有訴率のトップ(女性:1位、男性:2位)を占めている病態であるにもかかわらず、有効な手立てがあまりありません。
理由はその原因がよく分かっていないからだと思います。
一般的な治療としては筋肉の血流の低下や拘縮(堅さ)が原因と考え、筋肉を柔らかくする薬や血流を良くする薬や湿布、トリガーポイントブロックが良く使われますが、効果は一時的であるように思います。

私個人の考え方ですが、肩こりは「局所の炎症反応」であることは間違い無いのですが、大きく影響している要因として「個々の体質」や「環境因子」があると考えています。
病気は治すものですが、体質は変える以外に治療法はありません。
「冷え症体質」「ストレスを感じやすい体質」「炎症をおこしやすい体質」などを内面から変えることで「肩こりになりやすい体質を改善できる」と思っています。

西洋の治療で効果はあるが、薬の副作用で胃痛などが出たため継続できない方、頭痛、肩こりでお困りの方、疲れてくると肩がこる方はぜひ一度漢方治療を試されてみてはいかがでしょう。
使用する漢方薬は「温める」「冷ます」「ストレスを和らげる」「むくみをとる」「末梢循環を改善させる」漢方薬を中心として、様々な漢方薬をミックスして使っていきます。

他院で「他に治療法が無い」「やる事はもうない」と言われた方は「しかたがない」とあきらめずに、ぜひ一度漢方薬による肩こり治療を試されてみることをお勧めいたします。
詳しくは、院長が出演しました「今日の健康:知ってますか、ペインクリニック」をご参照ください。

このような症状に